Kick Start My Life

SR400、OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡと共に。Blog of My happy Life

伊勢志摩ツーリングへ

少しぶりのブログになるだろうか。

宿直明けの昨日は雲のない青空が広がってとても気持ちが良く、続いて今日も昨日ほどではないがまずまずのイイ天気だ。

天気が良ければ久しぶりに走りに行こう。
そう決めていた行先は、5月に熊野と伊勢志摩へ一泊二日でツーリングして以来の伊勢志摩。
前回お伊勢参りをしていなかったから今回はお伊勢参りを兼ねてのツーリングだ。

せっかく伊勢志摩へ行くならと早朝に出発して四日市で朝焼けの工場風景を見に行った。
H29.9.8 四日市工場朝焼け


国道23号線をひたすら伊勢方面へ疾走して行く。
早朝の気温は低いからまだ9月だと言うのに防寒着を着用。
防寒着がなければ寒さにやられて体調を崩してしまいそうな、そんな肌寒さがある。

芸濃から伊勢自動車道へ入って安濃SAで朝食にパンとコーヒーを頂く。
このような休日はいつぶりだろう。
とても至福の時間だった。

お腹を満たしてここからは伊勢神宮までノンストップだ。
事前に決めたスケージュール上、外宮は今回はパスする事に。
本来のお参りは外宮→内宮と言う順序だったはずだが、それはまたいずれ。

出発が速いだけに道も駐車場も混雑はなかった。
SRのエンジンを止めて時計を見るとまだ8時半だった。

伊勢神宮に来ると神聖な気持ちになる。
入口の鳥居で一礼してゆっくりと歩を進めて行く。
H29.9.8 伊勢神宮内宮➀

雲が多かった早朝だったがだいぶ空が晴れてきて気持ちがいい。
この頃には防寒着では暑過ぎるほどの気温になっていた。
H29.9.8 伊勢神宮内宮➁

H29.9.8 伊勢神宮内宮③

H29.9.8 伊勢神宮内宮➃

H29.9.8 伊勢神宮内宮⑥

階段を登ればいよいよ正宮へ。
皆さんそれぞれいろんな想いがあるのだろうな。
H29.9.8 伊勢神宮内宮➄

伊勢神宮内宮を後にしておはらい町へ。
すでに多くの観光客でにぎわっていた。
ここからはおはらい町とおかげ横丁で食べ歩きをしながら町並み散策する事に。

なるべく人の少ない所で何とかシャッターを切る。
H29.9.8 伊勢神宮町並み➀

松阪牛コロッケ。
衣はサクサクで中はホクホクで美味しい。
H29.9.8 伊勢神宮松坂牛コロッケ

H29.9.8 伊勢神宮おかげ横丁入口

H29.9.8 伊勢神宮おかげ横丁⑦

H29.9.8 伊勢神宮おかげ横丁➁

H29.9.8 伊勢神宮おかげ横丁⑥

H29.9.8 伊勢神宮おかげ横丁➃

H29.9.8 伊勢神宮おかげ横丁➄

おはらい町で美味しいハンドドリップコーヒーとクリームブリュレでほっとひと休み。
H29.9.8 伊勢神宮五十鈴川カフェ➀

H29.9.8 伊勢神宮五十鈴川カフェ➁

H29.9.8 伊勢神宮五十鈴川カフェ③

おはらい町を後にして伊勢志摩スカイラインとパールロードでワインディングロードを堪能して帰路へ。
H29.9.8 伊勢志摩スカイライン➀

H29.9.8 伊勢志摩スカイライン➁


パールロードは海風と潮の香りが心地よい。
H29.9.8 伊勢志摩パールロード


今回300キロを超えないような計画のつもりだったが、計算ミスだったか300キロ越えのツーリングであった。
SR特有の単気筒の振動もあって身体への負担は掛かるしくたびれたが、心はすごく晴れやかだ。


今年から?新しい排ガス規制となった。
ヤマハに至っては8車種が規制をクリアできておらずその中にはSR400も。
条件を満たしていない8車種はすべて生産中止とのニュースだった。

SR乗りの自分にとっては痛く悲しいニュースだ。
SRを含む一部のバイクは条件を満たすべく現在新しいモデルで開発中とのうわさもあるがどうなるか。

いつまでもどこまでも。
行ける所まで今のSRと共に沢山の時を刻んで行こうと思う。
スポンサーサイト
  1. 2017/09/09(土) 21:09:31|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

H29.8.27 スーパーGT in 鈴鹿サーキット

昨日は鈴鹿サーキットでスーパーGTの決勝。

生まれて初めての鈴鹿サーキットでのレース観戦。
TV中継等でレースを見た事は過去に何度かあるが、生でレースを見る事は今回が初めてである。

ツーリングも兼ねてSRで向かう。
混雑を予想して6時前には出発。

予想に反して道はスムーズに流れており渋滞はない。

7時には到着しただろうか。
駐車場(駐輪場)は十分空きがあったが、門の前にはすでに沢山のファンでごった返していた。

中に入ってレース場の雰囲気を味わう。
天気も良くて気持ちがいい。

決勝レースが始まるまでに撮影ポイントや屋台などを見て回り、亀山みそ焼きうどんを食べながら時を待つ。

ピットウォークが始まるとメインストレートには沢山のファン。
H29スーパーGT1

H29スーパーGT28


ポールポジションから最後尾まで車が並ぶとサーキット場のボルテージは最高潮へ。

まずはパトカーの先導でパレードラン。
そしてパレードランが終わると同時に熱戦の火ぶたがきって落とされた。

ここから先は時折水分補給しつつ生のレースの迫力を直に感じながらとにかく沢山の写真を撮った。

H29スーパーGT4

H29スーパーGT25

H29スーパーGT24

H29スーパーGT23

H29スーパーGT22

H29スーパーGT21

H29スーパーGT18

H29スーパーGT16

H29スーパーGT14

H29スーパーGT10

H29スーパーGT7

H29スーパーGT8

H29スーパーGT9

H29スーパーGT12

H29スーパーGT11

H29スーパーGT5

H29スーパーGT13

H29スーパーGT26

H29スーパーGT27

H29スーパーGT26

フィニッシュまで観戦した後は四日市塩浜エリアで軽く工場夜景を観に行ってきた。
その後の帰路、まさかの大渋滞で何かと思えば四日市で花火大会なんだとか。
そんな事など知る由もなかった。
事前にわかっていれば対策を考えていたのだが・・・。

なにわともあれ、初めての鈴鹿サーキットにとても興奮した次第。
これは楽しい。
来年からはスーパーGTに代わって10時間耐久レースに代わるのだそう。
(スーパーGT自体は無くならず5月に開催月が移動だったような・・・)

また機会があればぜひとも鈴鹿サーキットへ行きたいなと思う。


※工場夜景はHDRにて現像。
H29.8.27四日市塩浜3
  1. 2017/08/28(月) 14:51:02|
  2. 写真
  3. | コメント:0

夕涼みツーリング

昨日から今日にかけて夕方からのナイトツーリングへと繰り出した。

真夏の昼間は暑いから、1度は陽が沈む頃からの涼みのツーリングへ行きたいと思っていた。

少し疲れのたまっている身体をゆっくり部屋で休めて5時過ぎに出発した先は豊田市足助町。
この時期はたんころりんと言って竹かごと和紙で作った円筒形の行灯の事を言うそうだが、足助の古い町並みの至る所にこのたんころりんが並べられているのだ。

日没少し前の18時半頃に到着して町並みへ。
フォトジェニックな風景に心も踊る。
H29.8.13 足助たんころりん➀

H29.8.13 足助たんころりん➂



夏休み、お盆休み、そして日曜日と言う事もあり人も多い。
H29.8.13 足助たんころりん⑦


古い町並みにたんころりんの灯り。
風情があっていいなぁと感じながらのんびりと街並みを散策。
H29.8.13 足助たんころりん➃

H29.8.13 足助たんころりん⑨


ちなみに足助にあるお蕎麦屋さんが凄く気に入っている。
この日は寄らなかったがまた何かの折にそばを食べに来ようと思う。
H29.8.13 足助たんころりん⑪


路地裏へ。
街並み散策は路地裏もフォトジェニックだと思う。
どことなくワクワクする感じがしないだろうか?
H29.8.13 足助たんころりん⑥

H29.8.13 足助たんころりん⑬

H29.8.13 足助たんころりん⑮


食べ歩きしながらフォトジェニックな足助の町並みで夕涼み。
心も癒された、そんな素敵な時間を過ごす事が出来た。
H29.8.13 足助たんころりん⑫

H29.8.13 足助たんころりん⑭

H29.8.13 足助たんころりん⑰

H29.8.13 足助たんころりん⑯

H29.8.13 足助たんころりん➄

H29.8.13 足助たんころりん⑱



SRの写真も撮れたらと思ったが人が多く断念。
すっかり暗くなって足助の町を後にする。

途中豊田に住む姉の家へ寄り道しアイスコーヒーを頂いた。


夜になると夏と言えども少々肌寒さがある。
自宅へ一度戻り革ジャンに着替えて向かう先は三重県四日市。

久々の工場夜景。
翌日も休みでなければ出来ないツーリングだ。

いつもは車で来ていたからSRで来るのは初めてで、SRだからこそ工場夜景と共に写真を撮りたいと思っていた。

まずはSRを入れずに。
普通に撮っただけになってしまったが相変わらず工場夜景は綺麗だと思った。
H29.8.14 四日市工場夜景➀

そしてSRを入れて。
SRを照らす灯りがないのでスマホのLEDを当てて何とか。
H29.8.14 四日市工場夜景➂

明かりを消して。
H29.8.14 四日市工場夜景➁


この後は塩浜エリアにも行って撮影したものの四日市ドーム裏でかなり時間を使った為に十分な時間の撮影が出来ず。
帰宅して確認すると塩浜エリアはすべて今ひとつな写真だったが、夏のツーリングは陽が沈んで涼しくなってからのツーリングも悪くないな、そう思えた良いツーリングになった。
  1. 2017/08/14(月) 11:52:32|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

夏本番

一昨日は豊田市おいでんまつり花火大会だった。

おいでんまつりは毎年物凄い人が来ると聞いている。
過去においでんまつりの花火大会を観に行った経験はなく、今回は豊田に住む姉の家へお邪魔させてもらい、夕飯をご馳走になり、花火が打ちあがり始めてしばらくしてから自分と姉と姪っ子の3人で車ですぐの所で花火を観る事に。

渋滞もなく地元民のみが集まるであろう場所で中盤からラストまでの花火を堪能。
H29おいでんまつり花火➃

H29おいでんまつり花火➄

H29おいでんまつり花火➁

H29おいでんまつり花火➂

しかし花火を撮ると言うのは難しい。
8月の地元の花火大会でリベンジせねば。

帰りにコンビニへ寄ってビールとおつまみを買い、テレビを見ながらのんびり晩酌。
アルコールを摂取した為この日は泊めてもらう事に。


翌日目を覚ますと窓の外は晴れ間が広がっている。
元々豊田市で行きたい所があったので支度をして10時半頃に姉宅を後にした。

行きたい所は豊田市の小渡(おど)町にある夢かけ風鈴。
去年写真クラブの撮影会で初めて知ったこのイベントに今年も行きたいと思っていたのだ。

姉宅を出発して足助街道から飯田街道へ入る。
当然の事ながらバイクだと日差しをモロに浴びるから暑さは半端ないが、やはり風を切って走るのは夏と言えども気持ちがいい。

足助のお茶処で小休憩を取って五平餅を美味しく頂いた。
お茶がまさかの熱いお茶だったのは予想外だったが。
H29.7.31足助お茶処
朝ご飯を食べていなかったのでちょうど良い腹ごしらえとなった。

その後はどんぐりの里いなぶで休憩して、R257に入ってこちらも行ってみたい所だったが、岐阜県恵那市にあるたまご喫茶らんらんさんを目指す。

何種類かのオムライスの中からオーソドックスなオムライスをチョイス。
チキンライスをたまごで包んだ昔ながらのオムライス。

最近はオムライスと言えばふわふわトロトロなオムレツのオムライスばかり食べていたのだが、卵で包んだオムライスもなかなかいいものだと再認識出来た美味しさだった。
H29.7.31たまご喫茶らんらん


ランチを終えてR257を稲武方面へ引き返し、途中で県道20号に入って小渡町を目指す。

途中に矢作ダムがあるのだが、1度放水シーンを見てみたいものである。

しばらくして無事に小渡町に到着。
強い日差しが照り付けてうだるような暑さの中、あちらこちらにある風鈴と風鈴の音色が心を涼ませてくれた。
H29.7.31夢かけ風鈴➁

H29.7.31夢かけ風鈴➀


途中でお土産に風鈴を購入。
そのお店にいたネコがとても可愛らしくて癒された。
H29.7.31風鈴屋の猫➃

H29.7.31風鈴屋の猫➁

H29.7.31風鈴屋の猫➂


最後に増福寺に行き、1文字写経をさせて頂いた。
その後に短冊に願いを書いた風鈴を奉納。
H29.7.31増福寺➀

H29.7.31増福寺➁


小渡町を後にして姉宅に置いてあった荷物を引き取ってお義兄さん、姉、宿題中の甥っ子に別れを告げて帰路へ。


上手く撮れなかった花火から夢かけ風鈴まで、とても良い心のリフレッシュとなった。
風鈴の短冊に書いた願いが叶えば最高だ。
  1. 2017/08/01(火) 02:39:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

SRと鉄道と大正ロマン

東海地方は梅雨明けとなってから最初の休日。
晴れ時々曇りの予報で雲が多いものの雲間から照り付ける日差しは暑く、夏本番といった所か。

今日は先日訪れた岐阜県恵那市にある明知鉄道をメインに写真を撮りたかった事と、岩村城下町で食べ損ねた女性店主の手打ちそばを食すべく自宅近所のスタンドでガソリンを満タンにすると、伊勢湾岸自動車道で前回同様松平ICまで行き、そこからは下道で岐阜県恵那市を目指した。

岩村町に着くとR363を進んで行けば農村景観日本一の展望所がある。
田舎の原風景ここにあり、といった感じだろうか。
お昼には少し時間があった為、立ち寄る事に。

少々急な階段を登って行くと展望台があるのだが、山登りのように時間をかけて登るのではなく、展望所までは数十段の階段を登るだけである。
日本一の農村景観かどうかはさておき曇り空ではあったが、なかなかいい景色が見られた。
H29.7.21 岩村農村展望所


展望所から俯瞰で明知鉄道が見れると思っていたが勘違いの様で、急ぎ岩村城下町へ戻る。
ちょうどお昼時に到着するとお目当てのお蕎麦屋は入口の扉を開けて待っていてくれたかのような、そんな気持ちにさせてくれた。

メニューを見るとそばオンリーの模様。
冷たいお蕎麦、温かいお蕎麦共に何種類かの蕎麦があって、その中からざる蕎麦をチョイス。
蕎麦本来の香りや味を楽しむならシンプルにざる蕎麦が1番だろうと思う。
H29.7.21 岩村城下町お蕎麦

蕎麦の風味はとても良く、ワサビが程よくツンと来るのもたまらない。
あっという間に平らげた後は蕎麦湯を堪能。
こちらの味も良かった。


蕎麦を食べた後、これから向かう明知鉄道の駅の時刻表を確認。
ちなみにナビを付けていないSRでは事前に地図でルートを調べる必要があるが、今回はこれから向かう駅はおおよその場所だけを事前にチェックしただけで細かなルートは周辺に近づけば何とかなるだろうと言う勘頼み。

迷いながらなんとか目当ての駅が見えた。
電車の通過時刻も刻々と近づく中、周辺をSRで走り回って撮影ポイントを探す。

車と違って場所を取らないのがバイクの強みの一つでもある。
細い道でもバイクにとっては撮影ポイントとなりうる。
適当な所を見つけて何とか撮影。
H29.7.21 明知鉄道⑥
暑さは増しながらも雲はかなり流れて青空が広がり、とてもいい気持ちだった。

そしてのどかな風景にSRで、と言うのもたまらない。
H29.7.21 明知鉄道➄

今日のツーリングのメインは明知鉄道とSRのある風景だ。
写真を撮っては次のポイントと通過時刻をスマホで調べつつ、ナビのない走りが続きながらもいくつかのポイントで撮影を楽しむ事が出来た。
H29.7.21 明知鉄道➃

H29.7.21 明知鉄道➁

H29.7.21 明知鉄道野花

H29.7.21 明知鉄道➀

H29.7.21 明知鉄道⑦



いくつかのポイントで何とか明知鉄道を堪能して時計を見ると15時15分を少し過ぎた辺り。
R363沿いに大正村があって前から立ち寄ってみたいと思っていたので、ここで明知鉄道に別れを告げて大正村へ向かう。

16時頃に到着。
ここは町全体が大正村となっている模様。
無料の駐車場にはお土産売り場もある。

町中には大正ロマンを思わせるいくつかの建築物もあって、一部の建築物内は入場料が掛かる仕組みのようだ。

帰りの時間を考えて適当な撮影ポイントを見つけ出して約1時間、大正ロマンを堪能。
町はちょうど何かのお祭りの時期なのか、町中に提灯が溢れていて、多くの町人が祭りの準備をしている様子もうかがえた。
H29.7.21 大正村➀

H29.7.21 大正村➃

H29.7.21 大正村➄

H29.7.21 大正村➂

H29.7.21 大正村➁


大正村を今回訪れてみて、もっとじっくり堪能したいと思った。
カメラを持ち歩いてじっくりスナップ撮影を楽しんでみたいと思わせてくれるところだった。

次はこの大正村をメインにしてのツーリングも悪くないかな、そう思いながら帰路へと着いた。
  1. 2017/07/21(金) 23:25:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

イッチー

Author:イッチー
愛知県名古屋市郊外在住のイッチーです。
YAMAHAのSR400でのツーリングやTOYOTAのVOXYでドライブしながら趣味で写真撮影を楽しむ40代独身。

愛知県の本格写真クラブである「ふぉとくらぶ5エン」に所属

愛用カメラ OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ
愛用レンズ M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO 1.4xテレコン付き
M.ZUIKO 8mm F1.8 Fisheye PRO
M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro
SIGMA 30mm F1.4 DC DN
愛用三脚  Manfrotto 055シリーズ カーボン 4段
愛用雲台  SLIK SH-806 N

主な被写体 風景、星空、街並みスナップ、花、動物など(基本何でも撮ります。)

カメラ・写真歴 本格的に始めたのは2016年1月
車は高校卒業後より、バイクは2015年10月から

気軽にコメント等残して行って下さい(^^)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
趣味 (2)
写真 (3)
アート・写真 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR